日々のあれこれ

日々の生活をよりよくするための情報を発信しています。

今が旬!トウモロコシの新常識✨知って得するソレダメな調理法&食べ方☆

 

暑い夏が来れば食べたくなる今が旬のトウモロコシ🌽✨

f:id:emalife:20170702084026j:image

そのままかぶりつくもよし!

サラダやおかずに欠かせない最強の脇役と

言えるでしょう‼️

しかし、普段の料理や食べ方でせっかくの

トウモロコシを台なしにしていることも。。

ということで、今日は知らないと損をする

トウモロコシの常識を紹介していきます♪

 

トウモロコシの調理法

皆さんのは普段、トウモロコシって皮をむいて

茹でて食べていますよね?

f:id:emalife:20170702083939j:image

実はそれ、❌

とってももったいないんです!

トウモロコシを茹でると栄養素や旨み成分が

逃げてしまいます。

トウモロコシは糖類やビタミンが豊富。

でもこれらは水に溶けやすく、茹でると溶け出て

しまうのです。

 

では一体どうすればいいの??

それは皮付きのまま電子レンジの中に入れて加熱

すればいいんです!

600Wで約6分〜7分加熱をすると甘みを

逃すことなくトウモロコシが蒸された状態になります。

 

茹でたトウモロコシとレンジで加熱したトウモロコシの

糖度を計ってみると、

 

☆茹でたトウモロコシ・・・14.1度

☆レンジで加熱したトウモロコシ・・・19.4度

 

という結果に!

この19.4度の糖度はマスクメロンを超える甘さです✨

この甘さを逃すのはもったいない!

 

トウモロコシの食べ方

トウモロコシを食べる時ってこんな風に

f:id:emalife:20170702085720j:image

横向きにして食べていませんか?

実はそれも❌なんです!

 

この食べ方でトウモロコシが歯の間に挟まって

不快な思いをしたことがある人も

少なからずいるはずです。

 

ではどうすればいいの?

それは横向きではなく、トウモロコシを

縦にして食べるんです✨

縦にして食べると実の広い面に歯を入れる

ことになり取り外しやすくなります☆

こうすることで実は潰れにくいれにので

歯にもあまり挟まりません☆

 

おいしいトウモロコシの選び方

トウモロコシの実が詰まっているか見分けるには、

先の方を触り先端まで実が詰まっていることを

確認しましょう☆

 

皮の色は黄色の皮ではなく、緑色の皮で

色艶がいいものを選んでください。

黄色の皮は熟し過ぎなので注意です!

 

さらに、トウモロコシのヒゲの数と

実の数は同じなんです!!

なのでヒゲがフサフサでたくさんついていて

茶色くなっているものを。

茶色くなっているヒゲは甘みがあることを

示しています。なので、これがおいしい

トウモロコシを見分けるコツです。

 

 以上の点に気をつけてスーパーでおいしい

トウモロコシをゲットしましょう♬

 

トウモロコシの保存法

トウモロコシってどうやって保存していますか?

冷蔵庫に入れる時、横向きにして入れていませんか?

実はそれも❌なんです。

トウモロコシは立っているのが自然な状態。

f:id:emalife:20170702091922j:image

なので寝かせて保存をすると、トウモロコシは

元の状態に戻ろうとエネルギーを消費して

甘み成分が減ってしまいます。

立った状態で保存すれば甘み成分が減らず、

さらに新聞紙で包んでおけば湿度も保て、

おいしいまま保存することができます。

 

まとめ

トウモロコシは

①レンジでチン

②縦に食べる

③縦に保存する

この3つでこの夏、おいしいトウモロコシを

食べましょう♬