日々のあれこれ

日々の生活をよりよくするための情報を発信しています。

中学生になった芦田愛菜ちゃんがメレンゲの気持ちに登場☆学校生活を語ってくれました☆おすすめの本も紹介☆

 

メレンゲの気持ちに登場した芦田愛菜ちゃん13歳☆

 

f:id:emalife:20170701140905j:image

 

有名中学に合格後はテレビでもよく見かけるようになりました🎵

今やすっかり大人っぽくなって、聡明そうな顔立ちの愛菜ちゃん(^^)

昔の映像やメレンゲの司会時代を振り返りました☆

 

メレンゲの司会時代の愛菜ちゃんの定番はゲストの似顔絵☆

 f:id:emalife:20170701141243j:image

 

f:id:emalife:20170701141257j:image

 

更にいろんなことにも挑戦しました。

 

f:id:emalife:20170701141609j:image

 

たくさんの名場面がありましたね(^^)

 

 f:id:emalife:20170701141559j:image

 

6年前の映像を振り返ってみて愛菜ちゃんは

とても恥ずかしそうでした☆

思い出に残っているゲストさんを聞かれると、

警察コントをした柳沢慎吾さんのことは鮮明に覚えているそう。

f:id:emalife:20170701141839j:image

 

中学生になっていちばん変わったことは?

教科ごとに先生が変わることが小学校のときとの

いちばんの違いで、友達もたくさんできたし、

‘’芦田愛菜ちゃんだから‘’という理由で近づいて

来る子もいなく、楽しく過ごせているようです。

 

得意な科目は社会と歴史、地理、公民。

化学も好きということで愛菜ちゃんの賢さがうかがえます。

 

休み時間はバレーボールのレシーブをみんなで

つないで遊ぶのが流行っていて、10分の休憩時間でも

先輩たちもみんな外に出てやるくらい病的に流行っているそうです(^^)

 

部活は何かやってるの?

部活はやってるの?という質問にマンドリンクラブと

科学研究会に入っています。と愛菜ちゃん。

マンドリンとは弦楽器で、全くその楽器を

知らなかった愛菜ちゃんですが、新入生歓迎会のときに

魅せられて入部したそうです。

 

愛菜ちゃんの好きなタイプは?

どういうタイプが好きかという質問に、

「目標が常にあって、一生懸命やってる人は」

と答えていました。

中学校1年生の答えとは思えませんよね(^^;

学生の頃なんて運動神経がいいとか、カッコいいとか

でしか判断してなかった自分が恥ずかしいです、、

 

時間があると本を読んでいるという愛菜ちゃんは、

テレビをあまり見ないので芸人さんや芸能ニュースには

疎いようです。

ブルゾンちえみさんも最近やっと知り、サッカー選手の

長友さんのアモーレ・平愛梨さんの名前も出てこなかったです。

 

将来はどんな女優さんになりたいのか?

女優は続けていきたいと語る愛菜ちゃん。

将来は役を演じていることを忘れてしまうぐらい

その役にどっぷり浸かれる女優さんになりたいそうです。

 

最近出演した作品

「山田孝之のカンヌ映画祭」

カンヌ国際映画祭を目指し、映画作品を制作する

舞台裏を追いかけたドキュメンタリードラマ。

フェイクフィクションという珍しいジャンルです。

 

芦田愛菜、山田孝之の意外な関係

山田孝之さんに聞きました。 

f:id:emalife:20170701143405j:image

 

愛菜ちゃんの印象は?

「出会いが特殊だったので、これから何が起きるのだろう

という多少の緊張はありました。

想像してた通りしっかりしていて大人ですよね。

頭がいいのは見てわかると思うんですけど、

とにかく頭の回転と、物事を整理する力が凄い。

それと優しいです。

大人の小競り合いを優しく見守っていてくれて

間に入って仲を取り持ってくれたりもしました。

 

愛菜ちゃんを主演に抜擢した理由は?

「バラエティーでもかなり活躍されていましたけど、

女優としての芦田愛菜の存在の貴重さを改めて

考え直さなきゃと思いましたね。

 

先輩としてアドバイスは?

 「オファーを出して乗ってくれた時点で

保守的な人だとは思わないので、挑戦する自分を

高めていくために面白いことに挑戦する気持ちが

十分わかるので期待はすごくしています。

また一緒に面白いものを作れたらと

思います。頑張っていきましょう。」

と山田孝之さんが語ってくれました。

 

読書へのこだわり

本は毎月10冊から15冊を読むのが

習慣だという愛菜ちゃん。

最近読んだ本は

恩田陸「蜂蜜と遠雷」

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蜜蜂と遠雷 [ 恩田陸 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/7/1時点)


 

 

ピアノコンクールを舞台に若き音楽家たちが才能を

競い合う青春群像小説。

 

情熱が伝わってきて、ピアニストの

世界を知ることができたそうです。

文章で音楽を表現するのは難しいことなのに、

文字を読んでいるだけで知らない音楽を聴いてる

気がしてくるほどの内容だったそう。

 

愛菜ちゃんの読書のこだわりは

折り曲げたりしない

・お風呂で読まない

・帯は外さない

 

愛菜ちゃんおすすめで大好きな本は

アガサ・クリスティ著

「そして誰もいなくなった」

 


 

このミステリーは最高傑作と絶賛していました☆

 

早速私も愛菜ちゃんおすすめの本から読んでみたいと思います(^^)

芦田愛菜ちゃん、これから益々の活躍を期待しています☆