日々のあれこれ

日々の生活をよりよくするための情報を発信しています。

林修の今でしょ講座!病気になりにくい都道府県ランキング☆あの県の人が病気にならないのは理由があった!

f:id:emalife:20170628095559j:image

 

厚生労働相が発表する国民生活基礎調査には

病気や危険な症状になりにくい都道府県の

データが載っています。

 

そこで今回は病気になりにくい都道府県の

秘密を推理!

すると名医も納得の病気になりにくい

驚きの県民性が見えてきたんです。

 

1位に選ばれた県の行動や食文化は

全て真似できるものばかり。

日本全国から健康の秘密をお届けします☆

 

今回のテーマはこの7つ☆

脳梗塞     健康寿命     もの忘れ

糖尿病     肥満     肩こり     貧血

みなさんの故郷は1位に選ばれていると

思いますか?

 

では早速見て行きましょう☆

最初のテーマは?

 

【  健康寿命  】

 

健康寿命って何のことかご存知ですか?

ただ長生きということではなく、健康な状態で

どのくらい生きられるかということです。

健康で自立した生活を送れる期間のことを指します。

 

          平均寿命      健康寿命

男性    80.21歳        71.19歳

女性    86.61歳        74.21歳

 

このように一般的に日本では平均寿命と健康寿命の

差がこれだけあることがわかります。

 

医師の推理によると、1位の都道府県は認知症や

ストレスを予防するために、日常いろいろな

ことを行なっているんです。

 

健康寿命が長い都道府県

 

第1位    山梨県

第2位    静岡県

第3位    宮崎県

第4位    福井県

第5位    茨城県

 

2015年のデータでは山梨県民の

健康寿命は74.15歳でした。

 

こちらが健康寿命が長い都道府県の全ランキング☆ 

f:id:emalife:20170628082845j:image

 

いったいなぜ山梨県が1位になったのでしょうか?

 

それには3つの理由がありました!

山梨県民の生活から健康寿命を延ばす方法を学びましょう☆

 

健康寿命を延ばす3つの理由

 

①魚を食べる

f:id:emalife:20170628094638j:image

海に面しておらず四方を山に囲まれているのに

魚をよく食べるという山梨県。

実際にどれだけ食べているのか、

現地を調査してみると、、

 

年間1世帯あたり

・マグロ購入金額       全国2位    9,313円

・干しアジ購入金額   全国4位    1,473円

・アサリ購入金額       全国2位    1,486円

 

さらに人口10万人あたりの

お寿司屋さんの数が  全国1位の約38軒 ❗️

 

でもなぜこんなに魚が好きなのでしょうか?

 

それは海のない県ということで、魚、寿司に対しての

憧れが強く、昔からお客さんが来た時はお寿司を

ごちそうとして出す風習があるそうです。

海がない県で魚を出すということが最高の

おもてなしだったんですね☆

 

では魚と健康寿命の関係は?

 

魚の脂肪酸EPAやDHAという言葉は皆さん

聞いたことがあると思います。

EPAはアジやイワシなど青魚に含まれていて、

DHAはマグロなどに多く含まれています。

 

これらの脂肪酸は生活習慣病の予防して、

脳の認知機能向上にも効果があると言われています。

 

ハーバード大学の研究によると魚を週に2回食べる人は

食べない人に比べ、平均2.2年 長生きをすると

いうことが発表されています。

 

ただ、EPA, DHAは熱に弱いので刺身、

寿司のように生で食べるのが効果的です。

 

刺身や寿司で食べるのが理にかなっていると

いうことなんですね(^^)

 

②1日の食事時間が日本一長い

f:id:emalife:20170628095006j:image

日本人の平均食事時間は約99分ですが、

それに対しての山梨県の方は106分。

たった7分かとも思いますが、7%を

超える差というのは大きく、ちょっとした

誤差というレベルは超えているんです。

 

食事時間の長さが健康寿命に関係するという

研究報告があります。

大学生を対象に食事時間と肥満の関係を調べてみると

早食いでない人に比べて、早食いの人は4.4倍も

肥満のリスクが高まるのです。

 

人の食欲は脳にある満腹中枢などにコントロール

されていて、ご飯を食べ始めてから満腹感を感じるまで

約20分かかると言われています。

 

早食いの人はこの20分以内で食べ終わってしまうので

結果として、ついつい食べ過ぎてしまうのです。

また、咀嚼にも満腹感を感じさせる働きがあるので、

よく噛むと、満腹感アップと脂肪の燃焼にも

つながります。

 

これらのことから早食いが大食いにつながって

結果、肥満のもとになる!が理由と

考えられています。

 

そして山梨県にある伝統な習わしの「無尽」にも

健康寿命をのばす秘密があるようです。

 

無尽とはいったい??

 

無尽とは元々は江戸時代の風習。

仲間内でお金を出し合い、蓄え、急にお金が

必要になった人に融通する助け合いのシステム。

 

学生時代の友人たちとグループを作り、現在では

月々お金を出し合って皆で行く旅行の積立に

することも多いようです。

この無尽には多くの山梨県民が入っていて

1人で複数の無尽に入ることもあるのだそう。

 

この伝統文化「無尽」で、気の合う仲間と楽しく

ゆっくり食事をしてストレス発散&脳に刺激を

与えることが健康寿命のポイントなんですね☆

 

③過去40年間、平均日照時間が日本一長い!

f:id:emalife:20170628095050j:image

山梨県は西部に南アルプスがあるので雲を作る

湿った空気が入りにくいと言われています。

フェーン現象などで雲が遮られて雨もあまり

降りません。

 

でも日照時間の長さが健康寿命にどう影響するの?

 

それは紫外線の働きによって皮膚表面にビタミンDが

作られ、これが免疫力を上げたり、骨を作ったりと

いろんな効果があるんです。

 

食物から取ったビタミンDは日光に当たると

活性化して骨を強くします。

お年寄りが寝たきりになる大きな原因は

転倒、転落したときに起こる骨折が

原因になることが非常に多いです。

それを避けることで寝たきりになるのを防ぎ、

健康寿命を延ばすことにつながります。

 

まとめ

ということで山梨県民の健康寿命が長い

理由は、脳を老けさせない魚中心の生活と

ストレスを溜めないゆっくりと楽しい食事、

免疫力をアップさせる長い日照時間が関係

していることがわかりました☆

 

簡単にEPA, DHAが摂りたい方はこちら☆