日々のあれこれ

日々の生活をよりよくするための情報を発信しています。

職業訓練の選考に落ちたワケ。運か実力か。

ポストの中を見てみると茶色い封筒が。

今週受けてきた職業訓練の選考結果です。

Webデザインが無料で学べるとハローワークで

聞いたので応募していたのですが、結果から言うと

見事、、落選です😩

f:id:emalife:20170624164247j:image

まぁ予想はしていたのでそんなもんかと思っていますが

この心のモヤモヤをどこへぶつけたらいいのやら。

 

私が応募したのは応募締切の最終日でした。

その時点で20名定員の講座に応募者26名。

もう既に超えている、、

でも6人ぐらいのオーバーであればなんとかなるかもと

甘い考えを持っていました。

必要書類を提出し、2週間後の試験、面接に備えます。

 

試験当日

早起きして電車に乗り込み、準備万端で試験に望みました。

会場に着くと部屋にはスーツを着た受験者たちがたくさんいました。

私の受験番号は46番です。

あれ?!

申し込みしたときは26人だったのにどういうこと??

 

そんなことを考えているうちに試験の説明が始まりました。

 

「Webデザイン科に応募いただきましてありがとうございます。

今回は定員20名のところ59名の応募がありました。

試験、面接を合格された方が20名を超えた場合は抽選とさせていただきます。」

 

なにー!?!?

 

応募者59人にまで膨れ上がってる(@_@)

1部屋には収まりきらなかったようで別部屋にも応募者たちがいるそうです。

 

筆記試験は15分間。

そのあとに2人ずつ面接に呼ばれます。

 

まずは筆記試験。

全部で20問です。

問題は様々な分野からでした。

簡単な漢字や計算問題もあれば、ことわざ、

政治、法律、などからも出題されました。

学生の頃であれば簡単に解けた問題も今となっては

計算の方法を忘れていたり、記憶が曖昧だったりと

散々でした。

 

ですが6問正解すれば筆記は突破できる

ということだったので、そこはなんとか

クリアできました。

 

次の面接は番号順で呼ばれるので私はかなり後になると予想されます。

 

10:30に筆記試験が終わり、10:40から面接です。

その間に抽選券を引きます。

これが合格者多数となった場合の抽選番号です。

うわさでは若い番号から合格になっていくといわれています。

 

そんな大事な抽選番号!

若い番号を~🙏と祈りながら引いたのはなんと❗

 

 

59番❗❗😲‼

 

 

f:id:emalife:20170624164509j:image

 

 

ぎゃーーーーーーーーーーー😱

心の声です。

59分の1の確率で最後の番号を引いてしまうなんて。。

日ごろの行いが悪いのか?

 

この時点でもうダメだと悟りました、、

でも来たからには精一杯やろうと面接に備えます。

 

が!しかーし!

待っても待っても全然呼ばれません。

そりゃそうですよ。

2人ずつ10分の面接じゃ進むわけないです。

 

待っている部屋でも少しずつザワついてきました。

いくらなんでも遅すぎるよねーと愚痴りながら

私が呼ばれたのは12:30です。

筆記試験終了から2時間も待たされました。

46番の私がこれなら59番の人は何時だったのか、、

可哀想すぎます。

 

面接では応募動機、今までの職歴、今後の就職予定を

聞かれました。

特に問題もなく穏やかな雰囲気で終われました。

 

これで筆記、面接、すべて終了です。

この4日後に選考結果が届きます。

初めにお伝えした通り、予想通りの不合格です。

手紙には「今回はご期待に添えず不合格となりました」と。

 

そして不合格理由は落選です。

やっぱり、、、

59番じゃダメなんですよ。

 

ハローワークのおじさんに落ちたことを報告すると、

「後ろの方の番号引いちゃった?あ~そりゃダメだね~」

ですって。

 

成績順なら納得いくのにくじ運で落ちたって、、

確かに公平性は保てるけど、やる気のない人が

合格してたらと思うと腹が立つ今日このごろです。

無料で学ぼうとした邪念がいけなかったのかな?

やっぱり学びには自腹切って、死ぬ気で勉強しろってことですね。

 

この落選もいい経験だと思ってしっかり働きたいと思います。