日々のあれこれ

日々の生活をよりよくするための情報を発信しています。

乳ガンについて。家族のためにも自分の体を守りたい。

今日の小林麻央さん死去というニュースを見て、

改めて健康や病気について考えさせられました。

 

乳ガンにかかる女性は増え続け、全臓器の中で1位。

もはや他人事ではありません。

確率が高いからこそ定期検診とセルフチェックは必須です。

 

女性の12人に1人がかかる

 

乳ガンはガンのタイプが様々

早期発見、治療がカギに

乳ガンは「ホルモンが影響するタイプ」

「遺伝しやすいタイプ」

「治りやすいタイプ」

「小さくても大きく切除するタイプ」

など種類は様々。

だからこそ早く見つけ、的確な治療を行うことで完治へ導けます。

 

50歳未満は高身長、50歳以上は肥満がリスクになる

乳ガンにかかった女性の調査で50歳未満は、身長165㎝以上の長身の人、初産年齢が遅い人の多いというデータがあります。

一方、閉経後の50歳以上の女性では、肥満になると女性ホルモンの影響で、発ガンリスクが2倍になると言われています。

 

乳ガン遺伝子を持つ家系はかかる率が70%にあがる

乳ガンには遺伝するタイプがあり「遺伝性乳ガン卵巣ガン症候群」といいます。

血縁に乳ガン経験者がいて自分も同じ遺伝子を持っていたら、確率は40%に。

遺伝子タイプは遺伝子カウンセラーのいる病院で検査をしてください。

 

早期発見するには

検診はマンモとエコーで発見率1、5倍に

自治体の乳がん検診はマンモグラフィーだけが基本ですが、エコーを組み合わせると40代女性のガン発見率が約1、5倍に高まることがわかりました。

エコーは検診の際に7000円前後で追加できます。

 

月に1度はお風呂でチェック

お風呂で月に1回はセルフチェックを行いましょう。

石鹸のついた状態で乳房をクルクル触ります。

ガンの腫瘍は動きが悪く胸全体が硬くなるという変化も。

全裸で鏡を見て胸にへこみやひきつりがないかも確認してください。

 

予防するには

過度な飲酒は避けて

食事は低脂肪でバランスよく

世界的な研究で、飲酒で乳ガンリスクが上がるという結果が。

国立ガン研究センターでも、大量飲酒は飲まない人と比べて、リスクが1、75倍高いというデータがあります。

また高脂肪な食べ物もよくありません。

食事は脂肪を控えてバランスよくとってください。

 

おわりに

f:id:emalife:20170623121851j:image

日本では年間6万人もの女性が乳ガンにかかります。

割合は12人に1人。

女性の全臓器の中でかかる率が1番高いのに

乳ガン検診率は30%台のまま上がっていません。

万が一乳ガンになったら早期でも最低5年の治療で200万円はかかります。

それなら年1回の検査を受ける方が経済的でもあります。

食生活の欧米化や出産年齢の高齢化でまだまだ乳ガンは増えると言われています。

発見が遅れてお子さんを遺して逝ってしまうのは悲しすぎます。

愛する人たちのためにも自分の体と向き合いましょう。