日々のあれこれ

日々の生活をよりよくするための情報を発信しています。

モチベーションをキープ!仕事をサクサクこなすマインド力!

 f:id:emalife:20170616092011j:image

 

仕事はたくさん溜まってるのにやる気が起きない、、、

誰でもそう思うことありますよね。

そんな気持ちを取り除き、モチベーションを高く持続ける秘訣とは?

 

1、時間がかかりそうな仕事は5分だけやる

企画やレポート作成など時間のかかる仕事は取りかかるのか面倒、、

そこでまず5分だけやってみましょう。

5分だけではタイトルしか決まらないと思いますが

少しでも手をつけただけで気が楽になります。

調子が出てきてそのまま最後まで終わってしまえばラッキーです。

 

2、簡単なものからこなしていく

大量の仕事をこなそうと思うとどうしても

プレッシャーがかかってしまいます。

緊急性の高いものは仕方ありませんが、

大量の仕事という圧力から逃れるために、

すぐできるものから片付けていくことも大切です。

 

3、やる!と宣言してみる

今日中に終わらせたい仕事があれば、周りの上司や

同僚に今日中に終わらせますと宣言しましょう。

この宣言がやる気につながり仕事の効率を上げてくれます。

これは仕事だけじゃなくダイエットや資格取得にも使える手段です。

 

4、不安や悩みを書き出す

誰かとケンカしたり、解決できていない問題があると

何だかモヤモヤして仕事もはかどりません。

そんなときは1度紙に書き出してみましょう。

モヤモヤの原因が目に見えることで迷いが減り、

仕事の取りかかりも早くなります。

 

5、ネガティブを味方につける

仕事ではポジティブシンキングでいることが大事だと

言われますが、‘’万が一のことがおきたら‘’を考えることができる

ネガティブさんは先手を打つことで問題回避ができます。

 

6、数字で行動を管理する

営業マンであれば面談の回数が結果に直結することも多い。

そこでアポ取りの件数を週に20件など具体的な数字で管理する。

やるべきことが具体化されると仕事の効率が上がる。

 

7、仕事が終わったらやりたいことを付箋に書いて貼っておく

どうしてもやらなきゃいけない仕事がある!

そう思えば思うほどコーヒーでも飲もうかな~

休憩しようかな~と、余計なことを考えてしまいがち。

そんなときは仕事が終わったらやりたいことを

書き出して見えるところに貼っておきます。

ごほうびの威力は絶大です。

 

8、無駄な時間を時給換算する

自分の月収を労働時間で割ればざっくり時給の計算ができる。

一般的に会社はその2、3倍のコストを払っていると言われています。

1時間の無駄の大きさを知ることでのんびりしている時間はないと認識できる。

 

9、失敗への恐怖心を取り除く

苦手な仕事は失敗するのが怖くてつい先送りにしてしまいがち。

失敗したらどうなるかを冷静に考えてみると

意外と大したことではないと気づくはず。

最悪のケースを想像してそれよりマシだと思い強気で臨みましょう。

 

10、食事のメニューを10秒で決める

即断、即決のためには日々のトレーニングが欠かせません。

普段の何気ない選択を早く決めることで

即断即決の癖をつけましょう。

ビジネスの場で完璧を目指し時間をかけすぎると

出遅れてチャンスを逃してしまうことも。

いけると思ったら思いきって何でもやってみましょう。

 

いくつかの方法をあげましたが自分に合うものを

拾い上げて、ぜひ取り組んでみてください。

 

永守重信の名言です

 

《すぐやる、必ずやる、出来るまでやる》